避妊の方法について

ピルとは卵胞ホルモンと黄体ホルモンという 2つの女性ホルモンが含まれた経口避妊薬です。 毎日飲むことでホルモンの分泌を調節し、 排卵や受精卵の着床などを防ぐ作用があります。 避妊効果が素晴らしいです。きちんとピルを服用すれば、約99.9%もの避妊効果があるため、 コンドーム以上に安心で、失敗がなく 安全かつ確実な避妊法と言えます。

子宮の入り口に装着するゴム製のフタのような避妊器具で、 子宮への精子の侵入を防ぎます。器具に殺精子剤を塗り、 セックスの前に自分で装着する必要があります。 射精後約8時間はそのままにし、そのあと 24時間以内に取り外します。 きちんと洗えば繰り返して使うことも可能です。 産婦人科にて使用方法について指導を受ける必要があります。 避妊率は80%程度で完璧とは言えません。 また慣れないうちは装着が難しく、きちんとした使用方法が 出来ずに避妊失敗するというリスクもあります。 以上排卵日を気にしなくても避妊できる3つの方法をご紹介しました。 まとめると、一番リスクがなく安全なのはピルです。

ピルというと産婦人科でしか貰えないと思っていませんか? 実は今ネットでも簡単に購入できるんです。 海外サイトから安心の保証付きの日本のサイトまで様々です。 しかもネットで購入すれば産婦人科で掛かる金額よりはるかに 安く手に入れることが出来ます。 産婦人科で処方して貰う場合は、健康保険の対象外になり、 国から負担をしてもらえない為10割全てを負担することになり 女性からするとかなりの金銭的負担にもなっちゃいます。